TOP  >  CONSULTING  >  技術資産構築

MI

技術資産構築サービス


エンジニアバックグラウンドを持った弊社コンサルタントが、現場のエキスパートへのヒアリングや技術文書の読み込みを泥臭く行い、クライアント企業様の技術資産を構築いたします。


①暗黙知の形式知化


その道のエキスパートに聞かないと出来ない作業や判断が社内にないでしょうか。

 しかも、作業や判断の根拠がよく分からないため、エキスパートに頼らざるを得ず、いずれ訪れるエキスパートの退職に頭を悩ませていませんか。 

本サービスでは、弊社コンサルタントがヒアリングを通して、 エキスパートが行う作業や判断を、手順書やロジックツリーに落とし込み、誰でも作業・判断が行える状態にいたします。また、作業や判断の根拠も併せて文書に落とし込み、技術伝承を可能にいたします。


暗黙知の形式知化


②技術文書の資産化

 

開発/設計部門の技術文書は企業にとって貴重な資産ですが、情報共有を目的に作成されていない場合が多く、膨大なページ数がある資料のどこに何が書かれているか、作成者以外は分からないため、ノウハウ活用が難しいと感じたことはないでしょうか。

本サービスでは、弊社コンサルタントが一つ一つ技術文書を読み込み、そのエッセンスを1枚の文書にまとめることで、御社のノウハウ共有を促進いたします。


技術資料の資産化







*